ご利用者ひとりひとりが
        笑顔になれるそんな空間を

introduction特別養護老人ホーム

ー利用できる方ー
要介護3以上かつ65歳以上の高齢者、特定疾患を認められた要介護3以上かつ40〜64歳の方、特別に入居が認められたかつ要介護1〜2の方で、自宅での生活が困難な寝たきりの方や認知症等の方が、その有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるように、生活全般の介護を行います。
ー費用ー
介護ごとに定められた定額の1割及び部屋代・食費等(実費)
ー定員ー
70名

ーサービスの内容ー
ケアプランの作成:施設サービス計画を作成致します。
日常生活上の世話・介護:栄養士による身体状況に配慮した食事の提供、入浴や清拭、入居者の状況に応じた排泄介助を行います。
個別機能訓練:機能訓練指導員(理学療法士)によるリハビリテーションを受けることができます。
健康管理:看護師、協力医療機関等による健康状態の管理や、緊急時等必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎをおこないます。
相談および援助:入居者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス等行います。

終の住まいとして、当施設では看取り介護を行っています。看取りとは、施設等で亡くなる人が安らかに最後を過ごせるようにしていく介護のことです。介護用語でターミナルケアと呼ばれる終末期医療の分野は現在非常に重要視されており、本人の意思はもちろん、利用者の家族の意思を配慮し、穏やかに過ごしていただけるよう身体的・精神的な苦痛緩和が主に行われています。

このページの上部へ